八ヶ岳森林文化の会 事業報告 2018.6.3

H30年度 事業計画・報告

事業報告

2018.6.3

家族で楽しむ市民の森

~こども&子育て応援プログラム~    [森林観察学習部会]


日程: 6月3日(日)
場所: 茅野市 市民の森
参加者: 24名(うちスタッフ延べ7名)

 6月3日少し暑めでしたが良く晴れた市民の森に6家族17人の皆さんが参加されました。
 保育士で森の幼稚園を主宰する当会会員・伊藤美穂子さんの案内で、沢沿いの小径~木漏れ日の広場をゆっくり散策。そこに生息する動植物のことや森の大切さとその生態系などについて絵本を用い、子供目線でわかりやすく説明しました。
 大人たちにはパンバイキングと淹れたてコーヒーでくつろぎランチを楽しんでいただきました。  小さな子供を含むプログラムはまだまだ未知の分野で、時間の配分やスタッフの増強・連携、最適時期の見極め、リスクに備える手法等々学ぶべきことが沢山あると感じました。

トピック

 スタート前に

観察会風景
挨拶、注意など
観察会風景
森は生き物のおうち 何がいるかな?

 出発

花火がお出迎え!
ヤマウコギ(山五加)
ヤマウコギ(山五加)
観察会風景
皆で歩きますよ。
綺麗な花ね!
ウツギ(空木)
ウツギ(空木)

観察会風景
パパ!これはなんだろう?
観察会風景 観察会風景
ちびちゃんは、だっこしたり、歩いたり


サワギク(沢菊)
サワギク(沢菊)

フデリンドウ(筆竜胆)
フデリンドウ(筆竜胆)

 木漏れ日の優しい広場で。

観察会風景
小さな輪の中に どんな葉っぱが?
観察会風景
チョウもいたよ!
観察会風景
こんなの見つけたよ!

観察会風景
木の実でフォトフレーム作り

 最後に。

観察会風景
絵本を読んでもらいました。

私たちは、このような活動を通じて人と森林との新たな関係を作り出し、豊かな森林を次世代にバトンタッチしたいと願っています。