森林整備事業部

ホーム > 会の紹介 > 森林整備事業部
森林整備の実践

「森林経営計画」の実践フィールドとして、市民の森の森林整備を実施しています。
そして、間伐した木材は、市民の森の整備資材、薪材として活用しています。
研修を受けた会員が週2日を作業目標として、活動しています。森の中での作業は、それなりの体力がいりますが、森を楽しみましょう。
興味、関心のある方はお問い合わせください。

間伐作業
間伐作業
間伐後森林
間伐後の林
間伐作業
間伐作業

詳細は「活動内容」をご覧ください。

活動内容

森林整備事業部の入部条件

参加資格
林業技術者養成講習「伐木造材特別教育」を受講済みであること。
募集時期
 3月と7月の年2回


森林整備事業部員へのお知らせ

森林整備事業部員へお知らせのページはこちら


森林整備事業部作業安全指針

H23年度森林整備事業部作業安全指針を作成しました。
H29年改訂版PDFファイル(169KB)はこちら


今、森林整備事業部は

「今、森林整備事業部は」 このタイトルで、最新の活動状況を、会の月報「事務局だより」毎号にも連載しています。

  「今、森林整備事業部は」(H29年度)はこちら
  「今、森林整備事業部は」(H28年度)はこちら
  「今、森林整備事業部は」(H27年度)はこちら
  「今、森林整備事業部は」(H26年度)はこちら
  「今、森林整備事業部は」(H25年度)はこちら
  「今、森林整備事業部は」(H24年度)はこちら
  「今、森林整備事業部は」(H23年度)はこちら
  「今、森林整備事業部は」(H22年度)はこちら

  活動内容が分かる 「今、森林整備事業部は」 拾い読み
   伐倒()    集材・搬出()    重機活用(
   測量()    苦労話()    森には危険も(
   作業の一日()    女性の部員は?(
   道具は?()    作業の服装は?(
   楽しみは?()    こぼれ話(

私たちは、このような活動を通じて人と森林との新たな関係を作り出し、豊かな森林を次世代にバトンタッチしたいと願っています。